建築

デザイン

彫刻


Angelo Mangiarotti

ホーム > アンジェロ マンジャロッティ > 彫刻

アンジェロ・マンジャロッティにとって、彫刻は長年取り組んできた表現形式であり、彼のデザイン、建築における総合的な探求の一部である。モニュメントとして広場や公共スペースに置かれた彼の彫刻の特徴は、エネルギーと物質と空間の力関係であり、内部と外部、
空虚と充填の二重性のダイナミックな相互関係の探求である。その関係は常に動き続け、私たちの西洋文明がもつ合理性は破棄せずとも、むしろほかの文明、とりわけ東洋世界への傾倒を示している。一品制作作品に見られる彫刻形状はその素材のもつ性質をベースにして形づくられる。(ルチアーノ・カラメル)

123next »